結婚式余興ムービー【友人余興ムービーの舞台裏】

皆様こんにちは ブルーダックスです
3月は24時間体制で最短納期を可能にする「納期について」舞台裏のお話しでしたね。
前回に引き続き、結婚式余興ムービーの【友人からの余興ムービー】について色々とご説明できたらと思います。

今時期に依頼が集中するので24時間体制なんですが
皆様、友人余興を頼まれた場合、何を行うか色々と悩むのではないでしょうか
余興と言えばスピーチに始まり、歌やダンスが定番でしょうか…
近年注目度、認知度が高まったのが余興ムービーですね
結婚式余興ムービーゲスト全員が楽しめる余興であることが大切です
新郎新婦様が喜び、笑い、感動の涙を流してくれることが1番ですが
披露宴会場にはご両家の親族や職場の上司など幅広い層の方が出席しています。
ご依頼、ご相談時によく使う言葉ですが、結婚式には特別なドレスコードがあり
内輪ネタに走りすぎ、一部の人にしかウケないネタになりがちな事もあります
披露宴会場にいる全員が楽しめる内容で「おもてなし」の心を忘れず、老若男女が観て心地よい作品作りのアイディアを考えましょう。

時代と共に携帯アプリの普及などでグッと身近になったサプライズムービー制作
まずはお客様ご自身で制作チャレンジ!多くなりました。
しかし携帯アプリの限界、YouTubeで見るのと、実際に制作するのとは大違い
理想と現実のギャップと申しましょうか…技術の壁と申しましょうか…
YouTubeで見た様な素敵な作品に出来ずに、動画制作会社をググって検索開始!

やってはみたもの、思い通りに作れず、そして時間がない
本当に時間がないと言うお客様が多い時期です。ここで先に触れた重要なポイント!
問い合わせのあった時点でお伝えした納期と、ご自身でやってはみたけれど難しいので急遽、業者に頼むと言った場合
この時期が極端に集中するんですね~
よってブルーダックスは予め、駆け込み依頼に対応すべき用意をしておきます。
これが24時間対応にしなくてはならないもう1つの理由です。

キチンと説明はいたします。問い合わせのあった時点での「納期、約2日」であって
大安吉日が重なる時期に保証をする納期ではありませんと

とは、言ったもの…やはり2日で納品したい思いは変わりません
1日、8時間で足りないのなら24時間体制でお客様のリクエストに応えたい。
ここで改めてご説明しますね

制作日数は約2日でも作風の考案から決定、素材集め、撮影etcと前準備には最低でも1週間は要します。

ここで1番の悩みの種になるのが、既に撮影を含め「素材」を集め終わっているお客様の場合
YouTubeで見た!当社掲載のサンプルで見たクオリティを求める場合
制作あたっての注意点を何も聞かずに撮影や素材を集めても、失礼ながら正直に的確に申し上げて
99.9% そのままでは使えない素材です。再生回数何十万回を超える作品はやはり
プロ制作でなくとも、制作の「マト」を心得ている素材を使っています。

重要なのは編集済のイメージを確実に描いてから進めること
例えば…5分の楽曲に入る平均的な写真枚数は40~50枚です
そこに動画メッセージが入るとお写真は動画の秒数分、減っていきます
100枚の写真を入れたい!なおかつ30秒のお祝いメッセージを×10人分入れたい!
絶対に無理ですし、仮に制作してもクオリティはガタ落ちです
ここでプロが教えるワンポイント☆彡
写真は1枚平均して「7秒」で表示させるのが良い
簡単な計算式です。楽曲が5分なら60秒×5で300秒と覚える
300秒÷7=42枚の写真が入る
※実際はここまで単純ではありませんがおおよその目安になります
お祝いメッセージは「3秒」で読み切れる文量しか表示させない
このルールを守らない場合、結局、誰も読めないまま次に進んでしまい
感動とは皆無の作品になってしまいます。要注意!
文字の大きさも業界の暗黙のルールがあるので分量は大切なことです。
お祝いメッセージ=結婚式で上映なので…
限られた秒数、文字量を最大限活かす為に、
「○○ちゃん 結婚おめでとう」のお言葉…全員同じ文章から始まります
これが同じ文章×人数分、永遠と続きます。
否定はしませんが、どうでしょう?
司会者の方から「新婦ご友人○○様から素敵なお祝いムービーが届いているようですね~」と、
必ずガイダンスがあってから上映です。

せっかくなら「結婚・○○ちゃん」というキーワードは既に分かっている状態での上映なので
ブルーダックスの解釈では「枠」がもったいないので割愛し
ご友人様ご本人との親密なエピソードトークから始まって良いと思っています。

お祝いムービーは平均して1人15秒前後だと思います
やはりここでも文章、文量と同じ解釈で良いと思います

逆に1番多いNG集として

①携帯「縦撮り」の動画やお写真
※これは本当に業者泣かせです。上映サイズは必ず「横のTVサイズ」です
細かい説明はここでは割愛しますが、縦で撮ってしまった素材は…
お客様が望むクオリティには仕上がらないと断言をしています。
②iPhoneでの撮影
iPhoneユーザーが圧倒的に増えました。それと同時にサプライズムービーに使用するお写真や動画も
iPhoneカメラでの素材となりますよね
個人的な携帯スマートフォンとしての評価ではなく、カメラ機能に限って言うなら
最悪なアイテムです。初期設定が低いんです!当社のスタッフは強制的にiPhone禁止令が出るほどです。
詳細はコチラのページをクリックでご確認頂ければと思います
③メッセージムービー動画に関して
これも説明が難しいんですが、必ず「余白」を入れて撮影なんです
この注意動画をご覧ください。


まだまだ注意事項はありますが、上記3点をクリアしていない場合
ブルーダックスでは「結婚式余興」に限り、ご依頼をお断りする場合が御座います。
1円でもお金を頂いてプロ作品のクオリティが「これ!?」となってしまうので。
駆け込み依頼の場合によくある極端なクオリティ落ちの実例なので、その他の注意事項は
ご依頼の有無に関わらず全てお伝えするお節介な会社なので遠慮なくご相談ください。

サプライズ動画 結婚式余興ムービー

今回のテーマは友人余興の舞台裏なので、話しを戻しましょう。
制作時間の事もよくある質問ですね。
披露宴会場からは10分以内と言われる場合が最も多いです。
ここで10分以内?ではなく、単純に使用する楽曲(BGM)の長さが動画の長さとお考えください。
一般的にJポップを含め…だいたいの曲が5分前後です。
あまり時間の事は気にしなくても自然と5分前後になりますので大丈夫です。
高い編集技術や綺麗な素材も大切ですが、1番大切なのは「心のこもった余興」であり
感動を生む作品には志の高い情熱が必要ですね。
企業CM、PV制作などは、お金をかければかけただけクオリティが上がりますがサプライズムービーは大切なポイントが違うと感じています。そしてお得な申し込み方法がブルーダックスならあります
是非、コチラのページをクリックして参考にして下さい。

この友人余興ムービー作品は駆け込み依頼ではなく準備期間が1ヶ月ほどありました。

一見、若者向けのパロディに偏った作品に見えてもご両家、ご両親が絶妙に登場。実によく練られたアイディアだと思いました。

全ての注意事項を忠実に守り、ブルーダックスならではの特典サービスをフルに使い
編集や小技こそ当社制作ですが難しい構成、立案、撮影、脚本作りは全てお客様です
他者様ではありえないと思われる金額で納品に至った…金額とクオリティの「バランス」と言う意味では
最高クラスの余興ムービーだと思います。
※YouTube公開verなので披露宴上映はもう少しラストに工夫があります。

あまり一般的にYouTubeなどでは見かけない作品ではオリジナルカラオケ制作。
この辺の作品は1日でご相談からご依頼~制作、納品まで行えます。

撮影から構成、編集などすべて当社が請け負った場合。

ブルーダックスの平均的な余興ムービーの相場から言えば出張撮影がはいる分、少々お高いですが
映像のクオリティは絶対的な違いがあります。
また、少々お高いとはいえ業界全体の相場から比較すると…おそらく日本で3本指に入るくらいの
値段とクオリティのバランスでは最安値だと思っています。
値段だけのことを言うならばもっと安い業者はありますでしょう。
お伝えしたいのは値段とクオリティの「バランス」です

定番のメッセージ&写真&BGMでの余興もあり、パロディあり、ダンスあり…
友人余興は、そのネタや構成を皆さんで話し合うのも1つの大切な想い出になります
結婚式ならではの映像ドレスコードなど、質問だけでも構いませんので
一生に一度の大切な…忘れられない記憶に残る余興で様々なカタチの愛を伝えるお手伝いが出来れば幸いです。

明日も皆様にとって幸せな1日でありますように♪