お問い合わせの時点で「撮影済」のお客様へ

撮影を先にしてしまった場合でも編集はできます。

この場合はお客様の具体的な指示が必須となります。
ほとんどの場合、バックにBGM、○○の曲に合わせて…写真やメッセージを流す!になるかと思います。

重要ポイント!

使用する楽曲が5分とします。

(例)撮影素材は「20分ぶん」ある。
   5分の曲に収まるように・・・

(例)写真を「100枚」用意した。 
   曲に収まる枚数は60枚だ・・・

「いいところを取捨選択」

取捨選択は制作側では、難しい判断となります。
プロ目線で思う不要な「余白」と「いいところ」は、判断基準が多種多様あり判断できません。

お客様と贈られる方への関係性などによって全く異なります。

  • 綺麗に撮れている!とは、笑顔が?カメラ性能的な綺麗?誰と誰が写っている?
  • 面白い(内輪ネタ)とは、どこまでの単語が「通じるネタ」なのか判断できません。
  • 重複している様に、見える・聞こえる内容をカットして良いのか否か?
  • 関係性や登場する順番
  • ブラックジョークのラインなど

その判断は撮影した方、構成を考えた方でないとベストな答えは出ません。
取捨選択は制作側対応は不可と定義しています。

「長い動画を倍速で」

  • 2倍、3倍速編集で収めようとする場合、若干のコミカル感出ます。
  • お祝いメッセージ「音声」を使う場合、倍速編集は不可となります。

「幹事様の英断!例えの、たとえ」

その1 B級ホラー映画

なぜB級ホラーと呼ばれるのか自説で紐解くと
驚く悲鳴が、、長い、、とにかく何度も何度も驚く。逃げ惑うシーンが、、どこまでも逃げる逃げる
とにかく永遠と逃げる!!同じシーンがとにかく、何度も続き、長い!!

★重複シーン(に、見える・感じる)は全カット!
「ひとつ」あれば良い。

その2 不朽の名作

ディレクターズカット版の存在
時間的制約や配給会社の大人の都合などで・・
本来、
監督(ディレクター)の意図が正しく反映されていなかったり、異なるエンディングがあったり。
途方もない予算と時間をかけた作品であっても
上映のルールに縛られた「作品」になると、入れたいシーンであってもカットせざるを得ない事が多々あります。

★アレもコレも、の盛り込みすぎは支離滅裂になりがち
「主役・主題」はひとつ!

【まとめ】

  • ファイル整理
    「起承転結」
    この4つの構成に分けて素材を分類、ファイル名の変更
  • 指示書の制作(動画の設計図)
    どの素材を、どこにいれるか、どのようにいれるか、何秒使うか的確な指示
    ★ファイル整理と指示書
     この2つは必須条件となります。

5分の「尺」に対して20分ぶんの「素材」を「おまかせ」で!!
というリクエストはお受けできませんのでご注意ください。

CONTACT US各種お問い合わせ

動画制作やイベント企画、フラシュモブ
ご予算、納期などお気軽にご相談ください