結婚式の今、昔 50年前は… | ブルーダックス株式会社

結婚式の今、昔…50年前は?

こんにちわ!ブログ担当ねねちゃんですヾ(*´∀`*)ノ
実は明日に初めてのサプライズプロポーズ現場デビューで
初めてカメラを触る予定だったんです。。。
しかし、あいにくの台風でデビューが果たせませんでした。
なので、こんな事を調べていたんです。

50年前の結婚式の撮影風景。
現代はフルカラー、ハイビジョン画質でとても綺麗に映ってますよね。
だけど、50年前は白黒でこじんまりとした背景に二人。
でも、だけど、深みがあって何とも言えないくらいしっとりとした二人の顔。
身内や縁者が一緒に写っている写真には床が畳で日本らしい背景。

では海外ではどうだったのでしょうか??
私が調べたところ、バック背景がほとんど車で新郎が新婦を抱き寄せ、たっぷりの笑顔で写っていました。

この違いはなんでしょう?
文化と歴史の違いとは言えちょっとわかりませんヾ(*´∀`*)ノ

でも、50年前の衣装の前撮りや結婚式、今の方が海外寄りになりましたよね。
和装での神前式から教会でのウェディングドレスであったりと・・・

当社は出張撮影もしているので全国どこまででも飛んで行きます(海外行けるのか?笑)
人気の式場や神社、チャペルのある教会どこでも出張撮影に参ります┌(┌^o^)┐
結婚式のアニバーサリーアルバムも全てオリジナルで作ります!
ムービー撮影もお任せくだされ!綺麗に楽しいムービーを提供します。
出張撮影の際、記録映像とは違うサプライズ屋らしい臨場感溢れる画を撮りますよ♫
素晴らしい結婚式、一生の想い出ムービーを撮らせていただきたいので!

ここからねねのトリビア~♫
花嫁様が持っている愛をこめたブーケ、いつからブーケトスは始まったのでしょうか??
まずは、ウェディングブーケの歴史から!
その昔、ヨーロッパでは、男性が女性にプロポーズするときに野の花を摘んで花束作り、その花束を渡したことが由来なんです。
そして、花束を渡された女性がプロポーズのOKを出したとき贈られた花束の一輪を男性の胸に挿します。
これがブートニアの由来となります。
ちなみに、ブーケトスは日本発祥です!知っていましたか?
それでは本題、いつブーケトスは始まったのか。
これは明らかにされていないんです、ブーケが日本に知れ渡ったのが第二次世界大戦後あたりからということしか明らかにされていないんです。
とっても知りたかったですね~ヽ(;▽;)ノ

では今日はここまで!
最後まで閲覧していただきありがとうございました!
私はまだまだ一眼レフの練習をしますヽ(・∀・)ノ

楽しくて笑いが絶えない!とってもとっても素敵な日!なにより

明日も皆様に愛が溢れる一日でありますように・・・♪