ビデオメッセージ撮影の注意点

ビデオを撮る前に

携帯での撮影の場合、必ず「横撮り」でお願いします。
上映サイズは場合によって異なりますが、基本的にTVサイズ(16:9)です
携帯の縦撮り素材は極端に左右に余白が出来てしまい見ていて、とても不自然です。
結婚式余興ムービーでのご依頼の場合、縦撮りされた動画素材しかない時はご依頼をお断りする場合が御座います。

iPhoneでの撮影

iPhoneユーザーが圧倒的に多いですがiPhoneで動画撮影した素材はTVサイズ(例えば32インチ)
で見ると「大昔のブラウン管TV」より、画像が悪いです。
普段、携帯の小さな6インチ前後の画面で見ているので気づかない事が多いですが
家庭用TV 32インチ~ 式場では100インチ300インチで上映されます
本当に驚く程、画質が悪くなります
初期設定の画面から記録サイズを最大にすることをおススメます

正確には1920×1080フルハイビジョンの解像度で設定してください
最近のiPhone7では4Kで撮影も可能な様ですが、4Kでは逆にデータが重くて扱いにくいので
フルハイビジョンの解像度で充分ですが、iPhone7以前の機種では劣悪な解像度の場合が多いのでご注意ください。

音声の調整

普段喋っている音声(音量)では、ビデオ撮影した際、
お客様の想像以上に声を拾いません。
音声以外の空調設備(エアコン)の音や、風の音、車の音をひろってしまい
肝心な音声(メッセージ)が小さく、編集ではどうにもならない場合が多いです。
業務用機材ではない携帯での撮影、市販ビデオカメラでは、例え「無音」の状態でも
ホワイトノイズという雑音が入ります。
屋外では特に風の音で音声が「まったく消されている」場合もありますのでご注意ください
室内であっても、想像している「2倍」の音量でメッセージを伝えなければ、クオリティの高い作品は作れません。

ビデオを送る前に

メッセージビデオが複数人になる場合、基本的に1番最初の方と最後の方を指定する場合が多いです。
必ず最初に指定してからビデオをお送り下さい。
全てのビデオメッセージに順番をつけたい場合は、
動画ファイル名を1~30などと、変えてからお送り下さい。

ビデオカメラレンタル

サプライズムービーご依頼のお客様限定
二泊三日 6,000円 送料別(追加1日毎2,000円)
4K対応 SONYハンディカム 最高スペック上位機種
市販されている機種では1番「手振れ」に強いハンディカム

※破損(20,000円)紛失(全額保証)を頂戴致します

制作にあたって①

1番最初・1番最後、の指定以外は弊社スタッフが長年の経験にもとづき
「起承転結」が上手く噛み合った様式で制作致します。
※順番指定がなく、確認URLをお送りした後の順番変更は別途、追加料金が発生する場合があります。
※追加料金は制作費の50%を頂戴致します。

制作にあたって②

最初に確定した人数で制作を始め(お客様確認後)、後から追加で人数が増える場合
確定人数のメッセージの「後」への追加となります。
※追加分のメッセージを確定後のメッセージより「前に」並び替える場合は別途、追加料金が発生する場合があります。
※追加料金は制作費の50%を頂戴致します。

BGMについて

最初に決めたBGMを制作開始後に変更する場合
基本的にサビの箇所や音楽の曲調に合わせたメッセージの配置作りをします。
制作開始後、追加でメッセージが増える場合、楽曲とメッセージがぴったり合わない場合があります。
※曲調とメッセージをぴったり合わせたい場合は別途追加料金が発生する場合があります。
※追加料金は制作費の30%を頂戴致します。

まとめ

基本的に長年の制作スタッフが起承転結の様式で上手くまとめて制作致します。
お客様のご指定通りに作るのも、もちろん大歓迎ですが、
後でお客様ご本人が他者様から様々なご指摘を受けている例も多分にあります。

主賓、主役、面白い、感動、親族等のご指定で制作するのが1番ベストだと思っております。
弊社では、誰が主賓で誰が○○なのかは分かりかねます。
ご面倒ですが、メッセージビデオを送る前に、ビデオファイル名の変更や送る順番に気を付けて下さい。
そうすれば、追加料金の発生は無しで円滑に制作が進みます。

シアターレンタル