紙芝居クリエイター紹介 野下湯月 ウエディング紙芝居 | ブルーダックス株式会社

紙芝居クリエイター紹介 野下湯月

ブルーダックス 野下湯月 紙芝居 動画 ムービー

自己紹介

よく食べ、よく寝て、よく笑います。うち猫を溺愛しています。様々な接客業を経験しつつ現在は漫画家、イラストレーターとして活動しております。
アナログ歴が長く、デジタルはまだまだ勉強中!物語を感じさせるイラストが好きです。
一期一会に感謝し、描かせて頂きます。
《出身地》愛知《血液型》A《座右の名》「ありえない」なんてことはありえない《趣味》カメラ
得意なジャンル
なんでも描きますがミニキャラ、可愛い絵柄が得意です
イラストの特徴
柔らかい雰囲気
仕事をする上で大切にしていること
キャラクター各々の表情を大切にしています

野下湯月 自己紹介紙芝居動画

野下湯月にインタビュー

Q、このお仕事のやりがいは何ですか?
A、お客様のためだけに愛情こめたイラストを描かせて頂けるとことです
Q、紙芝居でお客様に伝いたい想いは何ですか?
A、思い出を改めて形にすることでこの先の未来を大切にして頂けたらと思っています
Q、今後の目標は何ですか?
A、沢山の”よかった”をお届けすることです

ギャラリー

ブルーダックスから一言

お客様のエピソードを豊かな表現力で書き起こす天才肌!
3等身から7等身まで自在なタッチで描きます。感動作品が得意。
■絵モーション対応■パラパラ漫画対応